直線上に配置

5.合 掌 合 跡 法


※安産の秘法でもあります。

合掌合跡法は両手両足を合わせることによって体を正し、左右対称にします
合掌は仰向けに寝て胸の前で神社でお参りする時にするように両手を合わせます。合跡は足のひざを曲げて足裏を合わせることです。

この状態で、合掌した両手を頭の方向へ伸ばすと同時に、曲げていた足の膝を伸ばします。つまり横に広げていた手と足とを縦長に伸ばすわけです。これを十数回繰り返します。やはり朝夕一回ずつ行います。

両手両足を合わせることによって体を正しく左右対称にします。合跡は横隔膜より下の器官の機能を改善します。

この運動は、体の左右の手足の神経や筋肉の状態を整えます。

特に、合掌合跡法は骨盤の調子を治すため子宮後屈、月経不順、不妊症、各種の婦人病に効果があり、安産にも大変良い運動なのです。妊娠中にするのが良いのはもちろんですが、逆子を正常な位置に戻す効果さえあるのです。
女性に限らず、男性にも生殖機能を整え強精法となります。合掌は仰向けに寝て胸の前で神社でお参りする時にするように両手を合わせます。

トップ アイコン西式健康法トップへ
直線上に配置

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO